グレートカンパニーアワード

船井財団は社会への貢献が期待できる法人及び個人の健全な発展を支援し、その功績に対する表彰及び助成事業を行う一環として 「グレートカンパニーアワード」を開催します。

<グレートカンパニーとは>
社会的価値の高い「理念」のもと、その「企業らしさ」を感じさせる独特のビジネスモデルを磨き上げ、その結果、持続的成長を続ける会社のことです。そして、社員と顧客が「素晴らしい会社」と誇りを持つくらいの独特のカルチャーが形成されている企業を、グレートカンパニーと定義します。

<グレートカンパニーに必要な条件>
1. 持続的成長企業であること
2. 熱狂的ファンを持つ、ロイヤリティーの高い企業であること
3. 社員と、その家族が誇れる、社員満足の高い企業であること
4. 自社らしさを大切にしていると思われる、個性的な企業であること
5. 地域や社会からなくてはならないと思われている、社会的貢献企業であること


2017年に開催した『グレートカンパニーアワード2017』授賞式の様子
(右)グレートカンパニー大賞 福井キヤノン事務機株式会社 代表取締役社長 岩瀬裕之氏

故舩井幸雄の遺志を後世に

当財団は経営コンサルタントであった故舩井幸雄の遺志を継ぎ、社会に著しい貢献が期待できる法人及び個人の健全な発展を支援し、社会の進展に寄与することを目的として設立されました。その活動の一環として、一般財団法人船井財団では『グレートカンパニーアワード』を開催し、“社会性”、“教育性”、“収益性”を兼ね備えた企業を選定し、表彰しております。

【グレートカンパニーアワード2018開催概要】

<授賞式>
2018年8月23日(木)於 グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール(品川)

<エントリー期間>
2018年1月9日(火)~2月28日(水)

<各賞>
グレートカンパニー大賞
顧客感動賞
働く社員が誇りを感じる会社賞
ユニークビジネスモデル賞
社会貢献賞
業績アップ賞

<応募資格>
当団体の理念に共感できる法人財団NPO等の組織
・2018年6月1日の受賞企業発表日に公表でき、8月23日の授賞式に代表者が参加できる企業であることとします。
・『経営品質診断』の組織力診断は従業員10名以上の回答で有効といたします。

<審査要件>
(1)船井総合研究所『経営品質診断』の受診(診断項目のひとつ『組織力診断』は従業員10名以上の回答で有効)。なお、エントリー要件である『経営品質診断』にかかる費用、25万円(税別)のみご負担いただきます。
(2)財務諸表(直近3カ年分)の提出

<応募方法>
グレートカンパニーアワード実行委員会
gca@funaisoken.co.jpまでご連絡ください。

【グレートカンパニーアワード2017】
顧客満足と社員満足の両輪でPDCAを高速回転させるソリューションカンパニー
福井キヤノン事務機株式会社(福井県)が大賞

2017年度は9,000社を超える選考対象の中から、各業界別に選りすぐられた29社が各賞候補としてノミネートされました。そして、29社のノミネート企業の中から、特に優れた企業6社を各賞に選定し、賞を贈らせていただきます。

<グレートカンパニーアワード2017 受賞企業>

表彰項目 社名 業種 / 地域
グレートカンパニー大賞 福井キヤノン事務機株式会社 OA機器販売 / 福井県
顧客感動賞 株式会社藤城建設 住宅建設 / 北海道
働く社員が誇りを感じる会社賞 株式会社ハーティスシステムアンドコンサルティング システムコンサルティング / 愛知県
ユニークビジネスモデル賞 医療法人くすのき会 整形外科有床診療所 / 鹿児島県
社会貢献賞 合資会社光武酒造場 酒製造販売 / 佐賀県
業績アップ賞 シュゼットグループ 菓子製造販売 / 兵庫県

<受賞理由>
こちらからご確認いただけます。

【動画】 2017グレートカンパニーアワード受賞企業紹介

【動画】 2017グレートカンパニー大賞 福井キヤノン事務機株式会社様

【動画】 グレートカンパニーとは?

活動内容

Pageのトップへ