グレートカンパニーレポート

お産のあり方を通してよりよい社会を創造する産婦人科医院

医療法人社団マザー・キー ファミール産院 
産婦人科医院/千葉県

医療法人社団マザー・キー ファミール産院 


第4回勇気ある社会貢献チャレンジ賞 受賞


<受賞理由>千葉県館山市の産婦人科医院である同医院は、高齢化が進む地域にありながら産婦人科の枠を超えて地域コミュニティーの中核となるべく活動されています。同医院は産前から産後まで一貫して母親をフォローする体制を作り、今後2人目、3人目を産む計画を考えられるようにと、母親同士の交流や助け合いを促すイベントを行っています。

医療法人社団マザー・キー ファミール産院 

また成人の半分の年齢である10歳の時に、子供が人生を振り返り、親に感謝の気持ちなどを発表する「2分の1成人式」活動や、子供が妊婦と触れ合う活動なども行い、地域の教育にも貢献されています。産婦人科医院の枠を超え、少子高齢化という社会問題に地域貢献を通じて立ち向かっていく同医院の活動を評価し、勇気ある社会貢献チャレンジ賞を贈らせていただきました。

医療法人社団マザー・キー ファミール産院 院長

杉本 雅樹 氏

医療法人社団マザー・キー ファミール産院 

創業 2005年 資本金 3,000万円 従業員数 30名
本社所在地 千葉県館山市北条2186-1 電話 :0470-24-1135
業務内容
産科外来、婦人科外来、医療美容(医療レーザー脱毛、エレクトロポレーション、プラセンタ)、予防接種、ドクターズサプリメント販売
(※会社概要は受賞当時のものです。)

URL:http://www.famil-s.com/

一覧を見る

Pageのトップへ