グレートカンパニーレポート

静脈から世界を動かし循環型社会を牽引する会社

会宝産業株式会社
自動車リサイクル、中古自動車部品輸出、販売/石川県

img_report05


勇気ある社会貢献チャレンジ賞 受賞


<受賞理由>製造を中心とした企業活動を動脈産業、製造品をリサイクルする企業活動を静脈産業と定義し、後世のために自動車関連で静脈産業という分野を開拓していくことを理念に掲げる同社。すでに解体した自動車部品を輸出するネットワークを世界73カ国に持ち、その輸出量は日本トップクラスとなっています。

img_person05

同じ志の仲間を集め、ネットワーク化した「RUM アライアンス」の創設や、スムーズな輸出に対応するための部品の一元管理をする「KRAシステム」の構築、自動車リサイクル技能者育成の教育センター設立、中古部品の品質基準となる公開仕様書「PAS777」の発行など、自動車リサイクル業を通して循環型社会の創造に貢献する取り組みを評価し、勇気ある社会貢献チャレンジ賞を贈らせていただきました。

会宝産業株式会社 代表取締役社長

近藤 典彦 氏

会宝産業株式会社

創業 : 1969年 代表者 : 近藤 典彦 資本金 : 5,700万円 従業員数 : 83名
本社所在地 : 石川県金沢市東蚊爪町1-25 電話 : 076-237-5133
業務内容 : 自動車リサイクル、中古自動車部品輸出、販売
(※会社概要は受賞当時のものです。)

URL:http://www.kaiho.co.jp/jp

一覧を見る

Pageのトップへ