グレートカンパニーレポート

高齢者雇用の理想のあり方
グローバル企業にも採用される部品加工メーカー

株式会社加藤製作所
部品加工/岐阜県中津川市


グレートカンパニーアワード【2015】
船井財団特別賞

<受賞理由>
同社は絞り加工という技術を強みとする自動車・家電部品を製造するプレス加工業です。主要取引先数社が海外に生産移転、国内での仕事が大幅に減少する危機に襲われました。
そして大半の同業者も追従する中、同社は国内におけるマーケットを拡大することを選択されました。
技術力や強みを全面に出したWEBからの集客が功を奏し受注件数が増えた一方、多品種少量生産工場を土日も稼動する必要に迫られ、シルバー世代の雇用にチャレンジされました。
高齢者の実直な姿勢とそれぞれの経験や長所を活かす配置をすることで、現在、社員の半数が60歳以上でありながら成長が見込まれる航空機分野を攻め、ボーイング787や日本製小型旅客機MRJの仕事を新規受注されるまで躍進されています。
高齢化が進む日本の製造業において、高齢化雇用のあらたな可能性を示した同社に『船井財団特別賞』を贈らせていただきます。

株式会社加藤製作所

創業:1988年/資本金:2,000万円/従業員数:105名
(会社概要は受賞当時のものです)

URL:http://www.katog.co.jp/

一覧を見る

Pageのトップへ