グレートカンパニーレポート

【グレートカンパニーアワード2018 ユニークビジネスモデル賞】
長時間滞在型の遊空間を提供し温浴施設の新たな価値を創出

株式会社温泉道場
温浴施設の事業再生・リノベーション、運営/埼玉県比企郡

onsen-doujou


グレートカンパニーアワード 2018
ユニークビジネスモデル賞

代表取締役社長_山﨑 寿樹氏
株式会社温泉道場
代表取締役社長 山﨑 寿樹 氏


<受賞理由>
同社は、若い女性をターゲットにした『おふろcafé』ブランドを展開する2011年に創業した温浴施設運営会社です。『おふろcafé』といっても「風呂屋にカフェを併設する」のではなく、主従を逆転させて「カフェにお風呂がついている」というコンセプトで設計されています。読書ができるゆったりしたラウンジやボルダリングができる施設など、若い人が興味を持つ要素を取り入れつつ、長時間滞在を考慮した内装の配置や動線にも気を配り、顧客が各々好きに時間を過ごせる空間づくりに力を入れています。既存施設のリノベーションという理由だけでなく、顧客の滞在時間が長いカフェ部分に集中投資することによって、温浴施設ではめずらしく短期間で投資回収を実現し、経営を軌道に乗せています。また、ターゲットである若い女性に届くようWEBやSNS、メディアをうまく活用し、広域から集客されています。従来の温浴施設とは発想を変えて、投資の選択と集中をすることで温浴施設の新しい業態を生み出した同社に『ユニークビジネスモデル賞』を贈らせていただきます。

株式会社温泉道場

株式会社温泉道場
設立:2011年
代表者:山﨑 寿樹(代表取締役社長)
資本金:335万円
従業員数:238名
本社所在地:埼玉県比企郡ときがわ町玉川3700
電話:0493-65-4977
業務内容:温浴施設の事業再生・リノベーション、運営、地域資源の掘り起こし・事業化

URL:http://onsendojo.com/

一覧を見る

Pageのトップへ