グレートカンパニーレポート

【グレートカンパニーアワード 2017 ユニークビジネスモデル賞】
整形外科疾患にワンストップで対応できる
「患者さん第一」の地域に不可欠な整形外科

医療法人くすのき会 新門整形外科・新門リハビリテーションクリニック
医療、介護/鹿児島県薩摩川内市



グレートカンパニーアワード 2017
ユニークビジネスモデル賞


<受賞理由>

同法人は人口10万人の鹿児島県薩摩川内市にて、1997年に1人医師体制で開業後、19年間増収を続け、常勤・非常勤医師15名、従業員数130名を超える規模に成長された整形外科診療所です。一般には、痛みや怪我の治療と自立した日常生活を取り戻すためのリハビリテーションを「整形外科診療所」で行い、外科的手術や入院を要する場合は「病院」というように状況に応じて施設を行き来するため、患者様とご家族に大きなストレスがかかっています。その課題を解消するために同法人は「外来診察」「医療保険でのリハビリテーション」「大学病院レベルの人工関節手術・脊椎手術・関節鏡視下手術」、高齢者向けの「介護保険を利用したリハビリ」が一拠点で受けられる、患者様にとって理想の医院体制をつくられました。また、一拠点であることは、マルチ人材の育成や適材適所な人材配置をすることにも活かされています。整形外科疾患のワンストップサービスを高いレベルで実践する同法人に『ユニークビジネスモデル賞』を贈らせていただきます。

医療法人くすのき会 新門整形外科・新門リハビリテーションクリニック

創業:1997年
代表者:新門 裕三
資本金:1,000万円
従業員数:134名
本社所在地:鹿児島県薩摩川内市中郷1-8-16
電話:0996-21-1661
業務内容:医療、介護

URL:http://www.kagoshima.med.or.jp/map/index/578.html

一覧を見る

Pageのトップへ