グレートカンパニーレポート

【グレートカンパニーアワード2016 ユニークビジネスモデル賞】
顧客にも社員にもベストな環境を構築
「納品しない、出社しない、管理しない」 IT企業

株式会社ソニックガーデン
ソフトウェア受託開発/東京都世田谷区


グレートカンパニーアワード 2016
ユニークビジネスモデル賞


<受賞理由>

同社は2011年に創業した社員数14名のIT企業で、従来の企業形態に縛られていない「納品しない、出社しない、管理しない」スタイルに特徴があります。『納品のない受託開発』というネーミングがついたビジネスモデルは、月々定額方式で対応できる範囲の開発と運用を担う顧問契約の形式を採っています。
同社は遠隔地でもリモート操作によって担当案件に携われるように仮想出社オフィス環境の『Remotty』を開発したことから、システム開発会社としては珍しく、社員はオフィスに縛られずに各々が好きな場所で仕事をしています。そして、社員の過半数がこの仕組みを利用していることから管理職はいません。
評価制度もないことから、セルフマネジメントできる優秀な人材を獲得するため、エントリーしてきた人材の中から6ヶ月の選考期間をかけて厳選採用しています。これらの施策によって創業から現在まで退職者は出ていません。新しいビジネスモデルと新しい働き方を創造した同社に『ユニークビジネスモデル賞』を贈らせていただきます。

代表取締役社長 倉貫 義人(くらぬき よしひと)氏

「私のモットーは『心はプログラマ、仕事は経営者』。
プログラマを一生の仕事として全うしつつ、
新しい働き方を模索していきたいと思います」

株式会社ソニックガーデン

設立:2011年 代表者:倉貫 義人 従業員数:14名 資本金:200万円 年間売上:約2億円
本社所在地:東京都世田谷区奥沢7-5-13 グリーンテラス自由が丘201号 電話:03-4405-9876
業務内容:ソフトウェア受託開発、およびリモートワーク専用ツールの販売・提供
※会社概要は受賞当時のものです。

URL:http://www.sonicgarden.jp/

一覧を見る

Pageのトップへ