グレートカンパニーレポート

【グレートカンパニーアワード2018 特別賞】
幸せな最期を支える在宅医療を実現し地域包括ケアの未来を拓く医療法人

医療法人社団悠翔会
在宅医療/東京都港区

①
理事長職のかたわら、現在も一在宅医として訪問診療を行う佐々木氏
②
多様な専門職をネットワーク化することで在宅医療の分業モデルを構築
③
東京・足立区からの依頼で開催した医療・介護をテーマとした区民フォーラム
④
「ケアカフェ」などの開催を通じて普及啓発と同時に各地域のニーズも収集


グレートカンパニーアワード 2018
特別賞

理事長_佐々木 淳氏
医療法人社団悠翔会
理事長 佐々木 淳 氏


<受賞理由>
同法人は、2006年に創業した東京・神奈川・千葉・埼玉に11拠点を展開するクリニックとその運営サポート会社、ICTのシステム開発会社の3つの組織からなる医療法人です。高齢化率が上昇を続ける日本において喫緊の課題とされる医療費削減の解決策として期待される在宅医療の推進に取り組まれ、往診件数(定期診療含む)は年間10万件以上、在宅看取り数は在宅医療機関の平均的な実績の40倍もの実績を上げています。在宅医療の導入は24時間対応による医師や、同居家族の体力と精神的負担をはじめ、いくつかの障壁があります。そのような条件下でも、自院の在宅医療の導入を軌道に乗せるだけに留まらず、講演活動等で啓蒙を続け、自治体や地域住民が主体的に活動する機運を醸成し、なおかつその成功事例を他の地域へ展開されています。並行して、各地域の医療機関が在宅医療を運営できる診診連携の推進もされています。地域での啓蒙活動とITシステムの両面から在宅医療を推進することで、国の課題とされる地域包括ケアシステムのモデルを構築、他地域にまで展開している同法人に『特別賞』を贈らせていただきます。

医療法人社団悠翔会

創業:2006年/設立:2008年
代表者:佐々木 淳(理事長)
資本金(基金):1億2,000万円
年間売上:22億3,200万円(2018年2月期)
従業員数:96名(非常勤含む)
本社所在地:東京都港区新橋5-14-10 新橋スクエアビル7階
電話:03-5733-5222
業務内容:機能強化型在宅療養支援診療所の運営

URL:http://yushoukai.jp/

一覧を見る

Pageのトップへ