グレートカンパニーレポート

【グレートカンパニーアワード2021 社会貢献賞】
内視鏡検査の常識を変えて命の救済を追求するクリニック

仙台消化器・内視鏡内科クリニック
内科・消化器内科医院

仙台消化器・内視鏡内科クリニック

グレートカンパニーアワード 2021
社会貢献賞

<受賞理由>
日本人の年間死亡者数は約138万人、死因のトップは「悪性新生物<腫瘍>(=がん)」で、その割合は約27%と高く、他の死因を大きく引き離しています*。胃がん・大腸がんは特に死亡者数が多く、男性の死亡者数の多いがんの2位(胃がん)、3位(大腸がん)、女性の1位(大腸がん)、4位(胃がん)です**。胃がん・大腸がんの大半は早期発見できれば治療が可能であり、発見には内視鏡検査が欠かせません。しかし、「痛そう」「恥ずかしい」「忙しくて受けている時間がない」などのネガティブなイメージから、多くの人が内視鏡検査を避けている現状があります。仙台消化器・内視鏡内科クリニックは、全国トップレベルの検査環境を整備し、あらゆるネガティブ要因を解消、内視鏡検査の受診者数を増やしています。同クリニックは開業初年度で年間4000件の内視鏡検査を実施。3年目には月間内視鏡検査数900件を超えるなど急成長し、全国トップクラスの医療施設となりました。2020年には81人の大腸がんを早期発見、業界水準と比較しても非常に高い発見率を維持しています。「胃がん・大腸がんで亡くなられる方をゼロに」を理念に掲げ、成果につなげている同クリニックに、『社会貢献賞』をお贈りします。
*厚生労働省「令和元年(2019)人口動態統計(確定数)」
**国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」(人口動態統計)

仙台消化器・内視鏡内科クリニック 院長 山岡 肇 氏
仙台消化器・内視鏡内科クリニック
院長
山岡 肇 氏

仙台消化器・内視鏡内科クリニック

URL:https://www.sendai-naisikyou.jp/stomach/

一覧を見る

Pageのトップへ